case

取引相談事例

【太田市 建物】宅地・一般住宅

面積:土地1097㎡ 建物189.22㎡ 2階51.75㎡ 合計140.97㎡
  • ご相談内容

    土地建物を相続したが県外に居住しているため、今後太田市へ戻ることもないので、この機会に売却を検討されておりました。

  • 弊社としてのアプローチ

    所有者は分譲地としての売却を考えていたが、調査・査定の結果、築年数が20年で建物の状態が良かったため、中古住宅として売却をご提案致しました。

  • 結論

    弊社の提案通り、中古住宅として販売募集をし半年ほどで売却致しました。

【太田市 土地】農地 調整区域

面積:518㎡
  • ご相談内容

    農地を相続したものの、耕作をしないため除草など管理の手間に悩まされておりました。

    そんな時、隣接の所有者が土地を売却したため、自分の不動産も売却できないかと思い弊社へ相談がありました。

  • 弊社としてのアプローチ

    調査の結果、住宅用地として売却ができる土地でしたので、売却方法や金額などのご提案を致しました。

  • 結論

    弊社のご提案内容にご納得いただきましたので、販売募集を行い、おおよそ3ヶ月でご成約となりました。

【太田市 土地】農地 調整区域

面積:430㎡
  • ご相談内容

    太田市内で、農地でも宅地に転用できる条件があることを耳にして、所有する農地の売却を検討され弊社にご相談にご来店いただきました。

  • 弊社としてのアプローチ

    調査の結果、住宅用地として売却できることが分かり、金額や販売方法などをご提案致しました。

  • 結論

    弊社のご提案した販売金額に即答はなかったものの、所有者様ご希望の金額で販売募集を行い、半年ほどでご成約となりました。

【太田市 建物】アパート

面積:1階380.19㎡ 2階380.19㎡ 合計760.38㎡
  • ご相談内容

    アパートを相続しましたが、入居率の低下や銀行への返済に不安を感じ売却を検討されておりました。

  • 弊社としてのアプローチ

    物件の調査・査定を行い、銀行の借入残高を考慮の上、今後の賃料設定なども見据えた売却金額をご提案致しました。

  • 結論

    弊社の提案内容にご納得いただき、販売募集を行い、おおよそ5ヶ月ほどで企業の経営者様にご検討いただきご成約となりました。

    所有者は銀行の返済ができたことや入居率の不安から解消され、とても安堵されていらっしゃいました。

【太田市 土地】農地 市街化区域

面積:792㎡
  • ご相談内容

    畑を所有していましたが管理が手間に感じ、この機会に資産整理を考え売却を検討しておりました。

  • 弊社としてのアプローチ

    広い土地なので所有者個人で分割して販売することができないのため、弊社としても住宅の分譲地として買取を検討しましたが、所有者の希望金額と折り合いがつきませんでしたので売却のお手伝いとして仲介の提案を致しました。

  • 結論

    複数の取引先へ査定依頼をし、売主の希望金額に一番近かった取引先への売却をご決断いただきご成約となりました。

    売却後は3区画の分譲地として販売されました。

【足利市 土地】農地 市街化区域

面積:794㎡
  • ご相談内容

    兄弟が共有で所有している不動産について、将来的相続などのことも考え、この機会に売却をして現金化することを検討しておりました。

  • 弊社としてのアプローチ

    ご活用や住宅を建設するには、共有不動産は何かと難しいケースがあることをご説明し、ご自身の代で現金化をして均等割りをすることも一つの考え方であるとご提案致しました。

    その際に、査定の依頼を受けましたので、物件の調査をして売却する場合の金額をご提示致しました。

  • 結論

    弊社の提案を共有者で話し合いのうえ、売却をご決断いただきました。

    その後、仲介として募集販売し、おおよそ3ヶ月でご成約となりました。

【太田市 土地】宅地・農地 調整区域

土地面積合計:1897.6㎡ 建物:81.81㎡
  • ご相談内容

    以前お住まいだったご自宅を転居して数十年、高齢になり空き家と広い土地の管理が手間になってきたことで資産整理を考え、売却を検討されておりました。

  • 弊社としてのアプローチ

    調査の結果、宅地以外の部分も住宅用地として転用可能でしたが、個人が土地を分割して複数に売却することは宅地建物取引業法上できないため、中古住宅として売却することをご提案致しました。

  • 結論

    弊社ご提案の通り販売募集を行い、事務所と資材置き場用地を探していた企業様にマッチングし、ご成約となりました。

【太田市 土地】宅地 調整区域

面積:302.3㎡
  • ご相談内容

    当時、住宅建築の目的で土地を購入しましたが、事情により利用する見込みがなくなったので暫くのあいだ企業へ駐車場として賃貸していましたが、企業の撤退に伴い駐車場契約が解約となったため売却を検討されておりました。

  • 弊社としてのアプローチ

    誰でも住宅用地として建築可能な既存宅地であったことから、周辺相場をもとに金額の査定を行いご提案を致しました。

  • 結論

    土地購入時の金額と、ご提案した金額にさほど差額はありませんでしたが、不動産売却時に利益に対して掛かる譲渡所得税が抑えられることから、ご提案の金額額でご納得いただき販売募集を行い1ヶ月あまりでご成約となりました。

【太田市 土地】宅地 市街化区域

面積:115.63㎡
  • ご相談内容

    当時お住まいだった土地建物を相続しましたが、現在は都内に在住しており資産整理のため売却を検討しておりました。

  • 弊社としてのアプローチ

    建物は築年数も経過し中古住宅としての売却は難しかったため、建物を解体して更地にすることと、広さが35坪ほどでしたので単体での売却も難しと判断し、隣接の方へ売却のお声がけをすることをご提案しました。

  • 結論

    隣接が資材置き場であったことから、その地主様へお声がけをしたところ地続きで土地の使い勝手が良くなるということで購入を検討していただき、ご成約となりました。